スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツで生まれた「ドライジーネ」!?
やったーーー!!!!





今日の新潟は4年に一度の晴天です。
なめんな静岡( ´・‿・`)
新潟にも晴天の日はあるんじゃい!



こんな日には自転車に乗って遠出したいものですね。
こんな曲を聴きながら。。。




朝もやのなか僕は走る
どこまでもどこまでも続く道を
夢にまで見た自転車に乗り
走れ走れ続く道を
登り坂も気にはならないだって僕にはこいつがある
ニューモデルのMY自転車
画期的な5段変速
朝もやの中僕は走る
大声を大声をはり上げて
胸にしみる風を切って
走れ走れ続く道を
向かい風も気にはならない
だって僕にはこいつがある
君にも見せたいMY自転車
画期的な5段変速
夢の国までこぎ続けてみせる
だって僕にはこいつがある
ニューモデルのMY自転車
画期的な5段変速
5段変速5段変速
http://www.youtube.com/watch?v=-RRN8HC0kNQ



「恋」、「あたい」などの、女性の気持ちを代弁した名曲で時代を作った松山千春。
そんな松山さんの時代錯誤の歌「MY自転車」。
今では当たり前のようにある5段変速の自転車で、こんな夢のある歌詞が書ける松山千春。
最後には感情が高ぶりすぎて、「5段変速」を三回も言ってしまう松山千春。
そんな千春に私はなりたい。




お後がよろしいようで、今日はここでスィーユーレイター♪






あっ、ちなみに「ドライジーネ」とは、19世紀にドイツで発明された人力二輪車「Laufmaschine」 (走る機械) の一般的な呼称で、車輪を駆動しない為「自転車」ではないが、後の自転車の礎となったものらしいです。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【2012/04/12 12:31 】 | よっし~ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | ただいまー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。